医師の労働時間を守る

医師の長時間労働と対策

医師の勤務時間について 

国家資格を得てようやくなることができる大変な職業であるのが医師なのですが、勤務体系も非常に過酷です。やはり、いつどこで患者が出るかはわかりませんから、どのような状況でも対応できるように、かなり長い時間勤務している必要があります。特に、救急病院などの場合には、深夜まで勤務していることもよくありますし、それが何日も継続することも当然あります。勤務時間としては、平均すると10時間を超過することになるのではないでしょうか。患者の要望に答えながらも、医師の勤務時間を短できるようにしていきたいですね。

医師の勤務時間は長い 

今のところですが、医師の勤務時間は長く、また不規則だともいえるでしょう。数も不足していますから、現在は過酷な仕事の上に医療体制がなりたっているといってもいい状態です。また、時間外に呼び出されたりということもあり、あまり病院から遠いところにいけないお医者さんもいます。この点は、徐々に改善していくしかありませんが、もうかなり問題としてあげられることが多くなりましたから、これらか更に医師の勤務時間が長くなる事はなさそうです。諸外国の医療なども参考にしながら、さまざまに待遇改善が図られています。

医師の雇用形態情報

© Copyright 医師の雇用形態と利点. All rights reserved.